フロアタイルはリビングや子供部屋におすすめです


フロアタイルとは?
フロアタイルやロイヤルウッドは、フローリング(木目)や大理石などをリアルに再現した、塩ビ系の床材です。次のような特徴があります。
(サンゲツ=フロアタイル 東リ=ロイヤルウッド)

木目などが本物と見間違うくらいの質感です。
1枚から貼り替えができるので、部分補修など修理が簡単です。
塩ビ素材なので、日頃のお手入れが簡単です。
特殊加工で固くキズがつきにくいため、子供部屋にも適しています。
商品によっては、タバコなどの熱に強く加工したものもありますから安心です。

そして、なにより価格がフローリングに比べて安価!
当店では、フローリングの約半額でご提供しております。
スタンダード商品なら、6帖のお部屋で工事費込で約38,000円!
※ TABACKなど一部商品はのぞきます。
※ 分譲マンションの場合は、管理規約によって遮音材の等級が指定されていることがありますので、使用できない場合もございます。

フロアタイル(ウッドタイル)の施工事例
リフォーム前 リフォーム後
   福岡市東区
劣化したフローリングの上から、木目調のフロアタイルを貼りました。

リフォーム前 リフォーム後
   福岡市早良区S様
リビングのフローリングの上から、明るい木目調のフロアタイルを貼りました。

リフォーム前 リフォーム後
   大野城市S様
キッチンに隣接した6帖の和室を改装し、広いリビングにしました。

リフォーム前 フロアタイル施工後
   福岡市中央区O様宅
老朽化が著しい洋室のカーペットを、フロアタイルに貼替えして、明るく清潔になりました。

リフォーム前 リフォーム後
   福岡市城南区E様宅
洋室カーペットをフロアタイルに貼替えることで、見た目を損なわず、コストダウンできました。

リフォーム前 リフォーム後
   福岡市博多区Y様宅
フローリングの破損箇所が広いため、部分補修が難しくリビング全面をフロアタイルで上貼りしました。

リフォーム前 リフォーム後
   福岡市南区K様
和室を洋室へリフォーム。クローゼットに合った色合いのフロアタイルを使用しました。


フロアタイルの種類
WOOD(木目)
フロアタイルの種類1

 
STONE(石調)
フロアタイルの種類2

ASIAN(タタミ・和)
フロアタイルの種類3

METALLIC(メタリック)
フロアタイルの種類4

COLOR(カラー)
フロアタイルの種類5

TABAC(タバコの熱に強い)
フロアタイルの種類6



問い合わせ 見積依頼

■ お電話はこちらの番号へ
電話番号

お客様へごあいさつ お得なキャンペーン 賃貸リフォーム・原状回復工事リフォーム日記(ブログ)
店舗・会社のご案内 店舗写真有限会社サンズ
〒819-0002
福岡県福岡市西区姪の浜4丁目11−25
フリーダイヤル0120−393−906
TEL 092-881-4158 FAX 092-881-6450
mail suns@e-sumai.cc
■営業時間 AM9:30〜PM17:30
店舗案内(地図)はこちら

営業日カレンダー


赤の日は店休日ですが、日祝日に見積りをご希望の場合、ご予約お受けしています。